オリゴ糖はこだわって選ぼう

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

オリゴ糖は便秘にも効果があると言われており、便秘以外にも様々な効果があるとされています。しかし、実際にどれを選んだらいいのか分からないという人もいるでしょう。販売されているオリゴ糖の種類は多く悩むこともありますが、いくつか選ぶときには重要なポイントがあるので、購入後に失敗したとならないためにもチェックポイントをお伝えします。

まず見ておくべきポイントは安全性です。オリゴ糖を摂取している人は様々です。子供から大人まで摂取をしていますが、その中でも妊娠中の人や赤ちゃんの便秘で悩んでいる方はより安全性の高いものを選ばなければなりません。オリゴ糖と言ってもそれぞれ使用されている成分が異なりますが、その中でも天然素材のものなら安全性も高くなるので安心です。素材は何を使用しているのかは重要になるのでチェックしておきましょう。

また、オリゴ糖の種類が多いものについても検討しましょう。オリゴ糖は色々な種類が存在しており、善玉菌の好むオリゴ糖の種類もそれぞれ異なります。より効果をアップさせるためにも、複数のオリゴ糖を組み合わせたタイプを選択すると、より便秘の改善に効果が見込めます。このように、選び方を間違えるとあまり効かないということになる可能性もあるので、効率よく便秘を解消させるためにもしっかりとチェックしてから選びましょう。

オリゴ糖の上手な摂取方法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

オリゴ糖は様々な種類が存在しており、販売されている種類も多いですが、基本的には粉末状のものやサプリメントなどがほとんどです。人によってはどのように摂取することで毎日続けられるか考えている方もいるでしょう。摂取の仕方には色々な方法が存在しています。ここでは続けるためにもオリゴ糖の上手な摂取方法について紹介します。

まずご飯を炊くときに一緒に混ぜる方法があります。実際に実践をしている方は多く、お米と一緒に混ぜて炊いてしまえばオリゴ糖を摂取することができるので、手間がかかりません。味もそれほど変わらず美味しく食べることができるので、毎日続けやすい摂取方法です。

また便秘だけを考えて摂取するならヨーグルトや牛乳に混ぜて摂取するといいでしょう。ヨーグルトにはビフィズス菌が含まれており、全てを腸に入れることは難しいですが、少量ならしっかりと腸まで届けることができます。それと一緒にオリゴ糖も摂取すれば少しのビフィズス菌の量でもオリゴ糖の力によって増加させることができるので、腸内環境を良くすることができます。このように、いくつか摂取方法は存在しているので、目的によっても異なりますが、続けやすい方法を選択して試してみるといいでしょう。

オリゴ糖が便秘改善に効く理由とは

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

便秘の解消にはオリゴ糖を摂取するといいと言いましたが、なぜ便秘に効くと言われているのでしょうか。ここではその理由について紹介します。

まず1つ目に効果があると言われている理由としてはビフィズス菌を増加させることが可能だからです。オリゴ糖は糖類なので本当に便秘に効くの?と思っている方もいるかもしれませんが、糖類の中でも便秘に効くと言われている理由の一つにはビフィズス菌の増加が上げられます。ビフィズス菌は増加させることで腸内の環境を良くすることができ、便秘や下痢などを改善することができます。特に慢性的な便秘で悩まされている方はビフィズス菌の量が少ない可能性も高いので、解消させたい人はオリゴ糖の摂取について検討しましょう。

また、2つ目は乳酸菌とは違い腸までしっかりと届いてくれるのがオリゴ糖が便秘に効くと言われている理由です。例えばヨーグルトなどを食べて乳酸菌を腸まで届かせようと思っている人もいますが、食べたヨーグルトが全部腸まで行くかというとそうではありません。乳酸菌は胃で吸収、分解されやすくなるので届きにくくなります。しかし、オリゴ糖は胃で消化されにくいものになるので、腸までしっかりと届かせることができ、ビフィズス菌を増やしてくれます。

便秘の改善方法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

世の中には便秘で悩んでいる人は多く存在しており、便秘の原因も人それぞれです。ちょっとしたことで解消させられる人もいれば頑固な便秘で長年悩んでいる人もいます。改善方法としてはいくつか上げられるので、自分に合った解消方法を見つけるといいでしょう。では、まずは便秘を解消するためにもどんなことが有効的かについて紹介します。

まず1つ目に大切なことは便意があったら排便を我慢しないことです。例えば朝は時間が無くてトイレに行くことができないと我慢をしてしまうと直腸と肛門の動きが低下して 便秘を引き起こしてしまう可能性が高くなります。便秘の解消方法として便意がある時に我慢をしないというのは大切なことになるので、朝は早起きするなど時間に余裕を持って我慢しなくていいようにしましょう。

続いて2つ目は食事をしっかりと摂ることです。これは女性に多いことですが、ダイエットや普段からあまり食欲がないという人もいますが、食事をしないと便が少なくなってしまい、便秘になりやすくなります。慢性的な便秘に繋がる可能性もあるので、食事はしっかりと摂るようにすることが大切です。

最後に3つ目はオリゴ糖を摂取することです。世の中には慢性的な便秘で悩んでいる人も多いですが、慢性的である場合には様々な解消方法を試してもなかなかうまくいかないことがあります。特にビフィズス菌が少ないと腸内環境が悪化し、便秘の原因にもなります。慢性的な便秘になる可能性も高いので、こういった場合にはオリゴ糖について考えるといいでしょう。オリゴ糖はビフィズス菌を増やす役割があるので便秘解消の手助けをしてくれます。